風俗嬢の手コキ攻撃に白旗

風俗の言い訳は何が良いのだろう

風俗で遊ぶ言い訳。これは常に考えています。妻がいる身としては正直に「風俗で遊んできたんだよ」なんて言えないんですよね(苦笑)かといって、「何してたの」と聞かれた時、どんな答えがベストなのか。嘘をつくとバレると思いますので、嘘じゃなく、かといって風俗ではない。こんな無理筋な話があるのかって思いますけど、自分がよく使うのは「マッサージ」か、「日帰り入浴施設」のどちらかですね(笑)まぁこれはどちらも広い意味では嘘ではないですよね(笑)マッサージしてもらっているのは事実だし、ピンサロ以外の風俗であればシャワーを浴びるので入浴施設を利用したというのも嘘ではないんです。ただ、具体的にどこに行ったのかを継げるとウソになってしまいますのでそこは気を付けるようにしています(笑)でも、こうしてある程度工夫しないとバレちゃうじゃないですか。バレるともっと面倒な展開が待っているって思ったら、それなりにこっちとしても気を使うべきですね。

出来れば風俗で遊びたいんですよね

お金と言うのは限られているものです。さらに言えば時間だって限られているじゃないですか。だからどうするのかってなると、それなりに限られているものなので自分でもリソースは集中させたいので出来れば風俗がいいんですよ(笑)だって他のことにチャレンジして時間もお金も無駄にしたって思うよりは風俗で遊んで満足した方が良いじゃないですか。つまりは風俗には信頼感があるんですよ(笑)とりあえず風俗で遊んでおけば間違いない。そんな気持ちがあるだけに、風俗が何よりの娯楽と言っても過言ではないかもしれません。むしろ風俗以外でお金を使うくらいなら、少し我慢して風俗で遊ぶ時にオプションを足したり、時間を長くするなどして上手く活用したいと言うのはありますよね。本当にちょっとしたことだとは思うんですけど、でも自分の気持ちを大切にって考えるのであれば、その点は割と大きなことなんじゃないかなって思っていますし、そう思ってから無駄遣いが消えました(笑)