風俗嬢の手コキ攻撃に白旗

観光というよりも風俗なんです

旅行が趣味なんですけど、それは観光のためではありません。むしろ風俗なんですよ(笑)その地域の風俗って、やっぱりいろいろな味があるんです。それらを楽しめるのはありがたいことだと思いますので、風俗で遊ぶために旅行していると言っても決して過言ではないんです。ただ、さすがに自分のことをよく分かっていない人に「風俗のために旅行しています」なんて言えないじゃないですか(笑)だから「旅行が趣味です」と告げていますけど、実際には旅行じゃなくて風俗が趣味なんですよ(笑)それにやっぱり地域によって差があるんです。盛り上がっているジャンルの違いもありますし、女の子の特性と言うか気持ちの違いもありますよね。いろいろな違いがあるからこそ、じゃあどうするのとかいろいろなことを楽しめるのもまた、間違いない事実ではあるんです。それらも含めて、やっぱり風俗って最高のサービスなんじゃないのかなっていう気持ちはあるんですよね。

魅力と言えば風俗そのものです

風俗はジャンルを問わずにどれもとても楽しいものですよ。遊んでみて分かるんですけど、何かに気を使うとかでもないんです。自分の遊びたいように遊べるということが何よりの強みでもあるんじゃないのかなって思うんですよね。その証拠に、風俗は自由じゃないですか。誰を指名するのも、指名せずにフリーで遊ぶのさえも基本的には自由なんです。それはやっぱり大きいんじゃないのかなって思いますよね。むしろそれが出来るからこそ、風俗がここまで魅力的なものに映るんじゃないのかなって思っているんです。何かしら制約があったら魅力が半減してしまうと思いますけど、風俗は制約どころかそもそもいつ遊ぶのかという点まで含めてすべてお客側の自由ですしね。ここまでお客が好きなように決められるサービスは他に無いんじゃないですか?(笑)それでいて自尊心を満たすような美人が自分に尽くしてくれるんです。その世界観だけでも男であればかなりありがたいですよね。